2013年11月25日

勝つ難しさ

 昨日は超満員の青いスタンドを背に、人生最後の「立命館大学戦」を迎えることができ、本当にありがとうございました。チームが窮地の時に、心に響いてくる声援のおかげで何度も助けられました。
 結果は0−0。「勝てなかった」。試合内容の事をどうこう言うつもりはないです。我々なりに必死に一年間取り組んだ結果の全てです。「嬉しい」「悔しい」様々な感情がそれぞれあると思いますが、私個人としては「本当に悔しい」です。立命戦前の練習内容、雰囲気、環境が納得のいくものではなかったからです。自分は、プレーでは何も貢献できないが、過程を変えていくことは微力ながらできると信じてきて、この結果だったからです。正直、まだまだ出来た。高校の時同様、こんな状態で負けたら後悔しか残らなかっただろう。選手は本当によく健闘してくれました、私自身の問題です。
 しかし、この結果を真摯に受け止めて、これからの西日本決定戦、そして甲子園ボウル、ライスボウルに向けて挑戦できることに感謝しながら取り組みます。関西学生リーグで必死に戦ってきたライバルの思いも背負って、本気でやり切ります。

20131125_01.JPG
この記事へのコメント
昨日の試合を現地で応援しました。双方のディフェンスの堅守に目が釘付けになりました。色々と周囲からの雑音があるかと思いますが今のメンバーでまだ試合ができることは本当に幸せなことだと思います。
1/3に関学同窓生に勇気を与える勝利を目指して悔いのない一日一日を過ごしてください。
精一杯、応援します。それしかできないので。
Posted by 松田俊二 at 2013年11月25日 22:51
誰にも真似のできない素晴らしい経験の日々。これは多田君にとって、誰が逆立ちしても持つことのできない「資産」です。優勝おめでとう!
Posted by 千葉のKG at 2013年11月25日 23:12
甲子園の前に、もう1試合あります。相手はたぶん必死で練習していると思います。KGの方がレベルが上だと言っても、相手をリスペクトして、KGの伝統のアメフトを見せてください。まだ、甲子園を口にするのは早いですよ。
Posted by 大松重宏 at 2013年11月26日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック