2010年12月09日

ありがとうございました

 12月4日をもちまして2010シーズンが終了しました。2004年同様、プレーオフでタイブレイクにもつれ込んでの敗退です。前回のブログで書かせていただいた「新しい歴史」をつくることができずに引退することになりました。
 とはいえ、主務として活動する中で「日本一」の応援や支えがあることを実感することができました。本当にありがとうございました。この主務ブログにもたくさんの温かく厳しいコメントをいただき、私の力になりました。
 4年生は引退となりますが、力を貸してくれた後輩たちに伝えなければならない思いを必ず伝えてから卒業したいと思います。
 正直なところ、今はまだ自分の中で全く整理がついておりません。時間をおいてから、また改めてブログを更新させていただきます。
この記事へのコメント
こちらこそありがとうございました。50回目の優勝を甲子園行きでと願いましたが、精一杯の’10.応援をさせて頂き悔いなし。
Posted by Blue Blood at 2010年12月09日 19:24
OBからいろいろと批判もあるかもしれませんが、激戦リーグと化した今年の関西リーグで、同率とはいえ優勝という結果を残せたのは素晴らしいことだと思います。胸を張って卒業してください。
こんな時代だからこそ、勝つのがいかに難しいことかを理解されたでしょうし、来年以降、甲子園に出ることができたら過去の何倍も何十倍も価値あることではないでしょうか?
おつかれさまでした。
Posted by アメフト親父 at 2010年12月09日 20:56
ファイターズの選手・学生スタッフの皆様、特に4回生の皆様、本当に頑張られました!
皆様から、力と感動を沢山貰いました。
嬉し泣き、悔し泣き、色々な涙も流させて頂きました。その涙は、あなたたちの真剣な姿から生まれたもので、心からお疲れ様でしたと申し上げたい。
ただ、当然気持ちの整理がまだついておられないでしょうが、後輩達の為にも、精神的な面だけでなく、現実面を冷静に分析されて、『新しい歴史』を作れる環境作り(次の一年で成果を出せる)の為に、卒業までに最後の大仕事を成し遂げて下さい。
本当にありがとう!お疲れ様!でも、まだ、『不滅の』ファイターズの為にやるべき仕上げを頑張って下さい!
Posted by 有難う! at 2010年12月10日 09:48
試合に出ている選手だけでなく、スタッフも
立派なFIGHTERSの一員です。
一人でも欠いたら、チームとして成立しない。
大所帯の統括として、大変な苦労もあったこと
でしょうが、貴重な経験は今後の財産になる
と思います。本当にお疲れ様でした。
Posted by おかる at 2010年12月16日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック