2008年09月22日

甲南大学戦を観戦してくださったファンの皆様へ

 昨日の甲南大学戦では雷によって試合開始が1時間15分遅れたにもかかわらず、また試合開始後も強い雨の中で応援してくださってありがとうございました。更衣室の中で待機中、「この雨の中やったらもうほとんどスタンドに人はおらんのちゃうか」と思っていましたが、練習再開の許可がおり、フィールドに飛び出した時に、多くの観客の方がスタンドで応援してくださる姿を見て、凄く力強く感じました。実際に試合を通して多くの課題を再認識させられましたが、試合時間の遅れ、そして雨と悪条件の中、集中を切らさずに甲南大学に勝利できた事で、一つステップアップする事ができたのではないかと思います。
 本当にありがとうございました。引き続き2008FIGHTERSの応援よろしくお願いします。
この記事へのコメント
その豪雨のなか,大差がついているにも関らず,キッカーが集中力を切らさず,6本のPFTのキックと1本のFGをきちんと決めているのが,個人的にはとても嬉しいです。この調子ですよ,3番さん。きちんとスナップしたスナッパーもセットしたホルダーも立派!
Posted by ドロップゴール at 2008年09月24日 20:20
甲南戦前の雷は怖かったですが開始を待った甲斐がありました。辛口の熟年サポーターの方も「次もたのむぞー」と満足気に叫んでおられました。雨の試合はQBとレシーバーはさぞかしプレーしずらかったのでは。その代りにファイターズの誇るRB陣の揃い踏みとなりランプレーのロングゲインが沢山見れて私はメチャ楽しかったです。特に稲毛選手が好きで彼が出ると何かあるかなと夢が膨らみます(ニューエラで巨漢外人選手を見事パスプロし相手はバツが悪いのでケンカごしでしたね、オモローッ!)。翌日のスポーツ新聞にはパスをもっと等と書いていて首脳陣もご不満と出ていましたがアレもコレもねだるのは選手はしんどいですよ、それだけファイターズが注目され期待も大きい証拠でしょうね。プレーヤーになったつもりでいつも観戦しているのでワンプレーを見逃さず熟視していますがビッグプレーよりも隠れたナイスプレーを見るのが楽しみです。11人がナイスプレーすれば凄いことになりますね。近大戦も応援に行きますので更に技と体を磨いて下さい。
Posted by 元へなちょこラインマン at 2008年09月26日 03:44
立命館パンサーズも、また、苦悶しているのです。
おそらく、ファイターズにとって最大の強敵になるであろう、あのパンサーズも、今、苦しみ悶えています。
「何で、試合になると練習で出来た事が出来ないのや!」「今年も関学にやられるのか!」
「アメフトは俺達が楽勝できる程甘く無いぞ!なめとったらあかんで!」
彼らの励ましあいの言葉です。
ファイターズの皆さんにも全く同じ事が
言えるでしょう、、、

Posted by ファイターズの皆さんへ、 at 2008年09月28日 18:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック