2020年04月12日

2020主務ブログスタート

OGPImage


 はじめまして。2020年度FIGHTERSの主務を務めさせていただきます、末吉光太郎(すえよしこうたろう)と申します。1年間、主務ブログを通じてFightersのチーム状況や私の感じた事を、思った事をより多くの皆様に伝えていきたいと思います。本年度もどうぞよろしくお願い致します。

 はじめに、私の略歴について紹介させていただきます。

2011年 三田学園中学校に入学
 野球部に入部。

2014年 三田学園高等学校に入学
 野球部に入部し、高校3年時には副主将として活動。
 高校3年時の第98回全国高等学校野球選手権兵庫県大会で、4回戦で市川高校に敗れ引退

2017年 関西学院大学経済学部に入学
 2年生終了までRBとしてプレー。その後、3年時にトレーナーにコンバートし、ストレングスを担当。2020年度主務に就任。

 本年度は昨年度に比べ、4年生の人数が少なく29名しかいません。人数が少ないからこそ、4年生全員がまとまって同じベクトルに向かって進んでいく必要があります。1月3日のライスボウルを終え、1月5日に最初の学年ミーティングを行いました。そこでは、29名全員の考えやどんなチームにしたいのかを話し合い、4年生それぞれが目標、意思を明確にして1年間過ごさなければいけないことを考えました。話し合いをしていく中で、スタッフとして試合に出れない分、選手を試合で勝たせる責任が私にはあると思いました。チームを客観的に見つめ直し、日本一という目標に向かって「勝つべくして勝つチーム」にしたいと思い、主務に立候補しました。創部以来初のトレーナーからの主務になり、何を行うにしても手探りの状態で、至らぬ点が多く出てくると思いますが、日々精進してまいります。
 1月28日より新チームは始動しております。本年度は例年よりも2月、3月の走り込みの量を増やし、ハードなトレーニングを積んできました。しかし、新型コロナウイルスの影響により、春シーズンの試合が無くなるという事態になり、先週からは練習も中止している状況です。
 ですが、他大学も同じような状況です。この期間に各個人が課題に向き合い、出来ることをやり続ける事が出来れば、この困難な状況も克服していけると考えています。秋のリーグ戦に向けて、主将の鶴留輝斗、副将の海崎悠、繁治亮依、高木慶太を中心に「勝つべくして勝つチーム」を作り上げます。今後とも皆様のご声援、よろしくお願い致します。
この記事へのコメント
初めまして。こんにちは。TRの主務は聞いたことがないと思っていたら、そうですか。
新監督船出の最終学年は大変な年度になりましたね。ここだけの話ですが、'12.以来の悠然たる気持ちで應援出来ると思っていました。2年前、心身共にダメージを受けながら見事にリカバーし、昨季進化したエースQB君が円熟味を増す候、RB陣は必要なバリエーションが揃いました。D#は副将2人が軸を成し、贅沢なメンバー……etc.,etc.,枚挙に暇がありません。鳥内監督のレガシーは目先の戦力だけ取りあげても、偉大と言う他なく。
要らぬ方面から人外予想外の邪魔立てが入りました。間もなく目にするであろうスローガンの下、全員でFIGHTERSらしくあって下さい。お互い踏ん張りましょう。
Posted by Blue Blood at 2020年04月12日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック