2018年11月19日

見えたもの

 昨日のリーグ最終戦、立命館大学を31−7で下して2年ぶり56回目の関西学生リーグ優勝という結果を得ることが出来ました。メインスタンドからの大声援が我々を勇気づけてくれました。スタジアムに足を運んでいただいた皆さま、本当にありがとうございました。
 腹をくくって4年間の集大成を出すべく今日の試合に臨んだつもりでいましたが、本当の自信というものは日頃やってきたことの結集でしかないものだと痛感しました。
 真の決戦は2週間後です。それまでの期間、いかに部員一人一人が自分自身と向き合い、細部までつめきることが出来るか。ここを大事にしていきます。どれだけ準備しても不安ですが、勝つ確率を1パーセントでもあげるために、自分の弱いところから逃げずに取り組みます。
 引き続きご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。

20181119_01.jpg
この記事へのコメント
 '16.サック王が戻ってき、同じくビンゴ王も万全の様子です。#85や#6がretに入れば、一気に持って行く予感もあります。勝手に想像が膨らんでしまいますが、慢心無用でリーグ戦と変わらず、平常心で。
 関関戦で払った高い授業料を活かす時です。
Posted by Blue Blood at 2018年11月30日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック