2018年07月14日

つながり

 ブログをスタートすると4月にお伝えしておきながら、これまで更新が滞ってしまっており、春季ゲームシーズンも終わったこの時期になってしまいました。これから少しずつアップしていきたいと思っています。
 大学では来週から春学期のテスト期間が始まります。Student-Athleteを目指すべく、部員一同日々学業に励んでいます。
 さて、みなさんは「つながり」という言葉を聞いて何を思い浮かべますか。
 急に何をいうんだとお思いでしょう。私が最近生活するにあたって大切にしている言葉です。
 今ではどの世代でも手放すことのできなくなった携帯電話、スマートフォン。毎日友人や家族の状況をLINE、TwitterなどのSNSを利用して把握していると思います。現在全世界利用者10億人以上といわれているFacebookの創業者兼CEO(最高経営責任者)であるMark Zuckerbergは、ネット上で自分の友達だけではなく、その友達とも交流を深めることを可能にした。人と人のつながり方に革命をおこしました。
 彼は、幼少期から成績がずば抜けて良く、高校進学後学校の勉強では飽き足らず父親に退学を相談したそうです。それに対して父親はこう返しました。
 「学校は人生にとって最も大切なことを学ぶ場所だ。それは勉強ではなく、人と人のつながりだ。どんな優秀な人間でも人とつながりがないものは幸せではない。」 
 私は人間が生きていくうえで1人では何もできないと思います。
 「相手を尊重して、自分の想いを相手に伝える。」
 今年私達は「社会人に勝って日本一」を目標に掲げて日々練習に取り組んでいます。チーム内では4年生を中心に互いに求め合い日本一に向かって繋がっています。主務を務めるにあたり、大勢の方と関わることが増え「つながり」を感じる機会が多々ありました。
 まず関西学院大学体育会サッカー部が天皇杯にてJ1プロチームのガンバ大阪を打ち破ったことです。打倒社会人を掲げてる我々にとって強く感化されるものがありました。このように体育会の各部はお互い刺激される存在です。
 また、私たちの活動に多大な支援をして下さっているOB・OGの方々です。私たちは基本的に大学での学業とチームでの活動に集中して取り組むことができています。これを実現しているのは、もちろん両親たちの支えがありますが、何よりも80%を超える驚異の納付率であるOB会費です。3年前にはFIGHTERS HALLという場所も実現していただきました。日本中どこを探してもこんなに支援してくれるOB会はないでしょう。また、OB・OGだけでなく多くのファンの方々に応援していただいています。
 このように関西学院大学体育会アメリカンフットボール部はアメリカンフットボールを通じて多くの人とつながっているのです。
 この拙い私のブログによって、1人でも多くのかたと繋がれたらと思います。今後ともご声援、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

「自分1人では何もなしとげられない」
この記事へのコメント
長い間お待ちしておりました。主務ブログは、試合のない間、特に遠くでファイターズを応援している者にとって、チームの様子を知ることができる貴重な情報源です。言わばチームとの「繋がり」を感じることの出来る接点です。

主務としての仕事や学業などお忙しいとは思いますが、差支えのない範囲でチームの今を伝えていただければ嬉しいです。それが必ず秋本番にファイターズを応援するためのエネルギーになりますので。
よろしくお願いします。
Posted by あきにゃん at 2018年07月14日 18:24
 現在は本当に気軽に素早く、色んな人・物・事に接せられますね。時として、怖いほどです。一頃流行した「絆」でなく、「つながり」で綴る思いをしかと受けとめました。
 「こんな時だからこそ…」口では何とでも言える。勇気、明るく楽しく、文武両道、スポーツマンシップ、情熱、コミュニケーション、etc.
 口先の綺麗事が跳梁跋扈する中、私の知る範囲に於いて、学生スポーツの理想形に最も近いのがKG FIGHTERS.自分達に足りない部分を謙虚に追求し、進化が止まることはありません。それがそのまま伝統になっています。
 昔から今に連綿と続くphilosophyの体現を観に今年もスタンドに赴く訳です。
 
Posted by Blue Blood at 2018年07月15日 14:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック