2018年04月11日

2018主務ブログスタート

2018shumu_anzai.jpg


 はじめまして。2018年度FIGHTERS主務を務めさせていただきます、安西 雄平(あんざい ゆうへい)と申します。
 この主務ブログを通じて1年間普段のチーム状況などを、私の見解を交えて皆様により詳しくより多く伝えさせていただきます。至らぬ点があると思いますが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 はじめに、私の簡単な略歴を紹介させていただきます。

2008年 高槻中学入学
 タッチフットボール部でRB/DB/P(パンター)として2度甲子園ボウル優勝を経験

2011年 高槻高校入学
 アメリカンフットボール部にDB/P(パンター)として所属。
 高校3年時の春大会には関西大会1回戦で強豪立命館宇治高等学校に惜敗して関西制覇叶わず引退。

2015年 関西学院大学商学部に進学
 1年間の浪人期間を経て、FIGHTERSに入部。2年の秋シーズン京都大学戦までDBとして活動。その後、マネージャーに転向して3年時はビデオ班を担当。

2018年 主務に就任
 2017年甲子園ボウルをおえて、チームのあり方を考えなおしました。チームに対して自分には何が出来るのだろうか。4年生のメンバーとお互いの気持ちをぶつけあったり、OB/OGの方々の意見をいただくうちに自分がこのチームを変えていきたいと想うようになりました。そして主務に立候補しました。同じく立候補したトレーナー油谷とは、チームに対する想い・役割を話し合った結果「主務」を私に託してくれました。

 本年度私たちは、主将の光藤航哉、副将の荒木将太、尾崎祐真、横澤良太を中心に、「社会人に勝って日本一」を目標に、社会にでても戦える人間集団を作っていきます。

 そして今月4月21日には、初戦明治大学が行われます。春シーズン一戦一戦こだわって一人ひとりが成長していきたいと思います。

 皆様のご声援、よろしくお願いいたします。

関西学院大学体育会アメリカンフットボール部
2018年度主務 安西 雄平
この記事へのコメント
 昨季は貴重な経験をしました。甲子園へ「行けてしまった」 史上初のそれは制度に則った、どのチームにも与えられた機会ではあります。FIGHTERSが今後も成長する為に必要な試練だったとも言えます。今春卒業した先輩達が遺してくれた課題に感謝し、邁進するよう祈っています。
 この球技の特性を改めて鑑みても、関学フットボール部は文化系体育会とでも言うべき色合いが一際濃い組織で、フィロソフィにも一切ブレがありません。来るKGボウルで新チームのポテンシャルが垣間見られるのを楽しみにしています。
Posted by Blue Blood at 2018年04月14日 09:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック