2015年01月08日

「ありがとうございました」

 先日の試合をもちまして我々2014年度4年生は引退を致しました。結果は皆様もご存知の通り負けてしまいました。目標としていた「社会人に勝って真の日本一」を達成することが出来ず、試合終了直後は何も考えることが出来ませんでした。「今年も結局社会人には勝てなかった」「今まで過去3年間の先輩の悔しさも晴らせなかった」と言う気持ちが心の全てを包んでいました。
 しかし、やはりこの1年間を通して常にスタンドで応援に来てくださったり、こんな未熟な私のブログを読み続けてくださった多くのファンの皆様には感謝してもしきれません。特にキンチョウスタジアムでの立命館大学戦や甲子園球場での日本大学戦、そして東京ドームでの富士通戦で皆様が青色の服を着て来てくださり、スタンドを青で染めてくださっていた光景は今でもハッキリと覚えています。本当に我々に勝負の瞬間に力や勇気をくださり、ありがとうございました。
 他にも、いつもグラウンドへ我々を気にかけてくださり練習を見に来てくださったOBやOGの皆様、後援会や学校関係者の皆様、そして応援団総部や関学スポーツ編集部の皆様など、数多くの方に多大なるご支援をこの1年間賜りました。本当にありがとうございました。
 皆様には本当に東京ドームで我々が社会人に勝つ姿を見ていただきたかったのですが、それはもう叶いません。
 今は感謝の気持ちと同時に応援に応えられなかったという気持ちしか浮かびません。少し時間をいただいたうえで、最後のブログを更新させていただきたいと思います。
この記事へのコメント
こちらこそ有り難うございました。
数々の感動と興奮を与えてもらいましたよ(*^ー')b
立命館戦の前からの成長曲線は私の想像を遥かに越えるものでした。
2008年頃から『社会人に勝って真の日本一』と言っていると思うのですが、正直『口だけ』と思った年もありました。
しかし、2014Fightersの取り組み・準備は本気で勝つ為の物だったと試合を観た人には伝わっています。
だからこその想いがあるのでしょうが下を向くことはありません。胸を張ってこの一年の自分達の取り組み・成長を誇って下さい。
Fightersファンとして『お疲れ様でした。ありがとう』と言わせていただきます。
Posted by たけボン at 2015年01月09日 04:13
ファイターズの皆さん、本当にお疲れ様でした。
皆さんのChallengeしている姿は本当に素晴らしく思いました。結果は残念でしたが、これも現実としっかり受け止めています。
後輩の方々に思いを繋げ、真の日本一と言う目標達成まで、応援させて頂きます。
有難うございました。
Posted by #57Father at 2015年01月09日 12:25
四年間お疲れ様でした。LIGHT IT UP BLUEの応援ありがとうございます。素晴らしいプレーでたくさん感動をいただきました。全国におります自閉症関係者、家族が勇気づけられたことと思います。引き続き、応援させてください。
Posted by 川崎 孝子 at 2015年01月09日 12:26
 こちらこそ今年度も1年間フルに応援させて頂いて本当にありがとうございました。
 最終舞台東京ドームでは、飛車角を5つも6つも揃え歩の代わりに金を配し王将まで2枚3枚と居並ぶような社会人チームを向こうに回し、最後まで果敢に挑んでくれました。大喝采です。
 FIGHTERSに関わる皆様には感謝してもし切れません。
Posted by Blue Blood at 2015年01月09日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック